ECCにほんごのゴールは
”コミュニケーション能力の高い”
人材の育成です。

来日後の日本での生活はもちろん、
仕事場でも円滑なコミュニケーションが取れる人材を育成します。
ただ話すのではなく、
日本語を使いこなすことに重きを置いたレッスンを提供します。

詳しくみる 問い合わせ

E C C に ほ ん ご 学 習 者 イ ン タ ビ ュ ー

学習者プロフィール

ここが他とは違う!ECCにほんごの3つの特長

E C C に ほ ん ご レ ッ ス ン

必要なポイントを英語でシンプルに

初学者では理解しにくい日本語の概念を英語で解説することで、日本語での解説に比べ、よりスムーズに正確に理解しやすくなります。
日本語と英語を必要な場面で使い分け、学習者に寄り添った教育を提供します。

特長1
特長2

日本語を「使う」ことにフォーカスしたレッスン

ECCにほんごレッスンは、学習者参加型のレッスンで学習者の発話90%、講師の発話を10%程度に設定しています。
またインタラクティブにテンポよくレッスンを行うことで、学習者に飽きさせることなく、楽しく学ばせることができます。
レッスンの最後には、レッスン中に学んだことを使いこなし、学習者自身の意見などを言えるようになります。

オリジナル教材でレッスン時間を短縮

ECCのオリジナル教材は4技能の強化を目指して開発されました。レッスンでは主に「聞く」「話す」にフォーカス、予習・復習で「読む」「書く」のスキルを鍛えます。
一般的な日本語学習の教材の場合、日本語学習未経験者からN3習得までに約528時間のレッスンが必要とされています。ECCのオリジナル教材なら、N3習得までに必要なレッスン時間は400時間です。
※株式会社ECC調べ

特長3

文法

文法

漢字

漢字

言葉

言葉

資格試験対策e-Learning

資格試験対策ドリル

スマートフォンやタブレットで受講可能なe-Learningシステムもご利用いただけます。
問題形式と試験傾向を細かく分析し、試験と同形式の問題を解きながら、試験対策を行なうことができます。
出題順序が毎回変わるため、何度でも繰り返し練習することができます。

ECCにほんごが選ばれる理由

ECCにほんごなら来日前から来日後の日本語教育をワンストップで行えます。
「来日前にはこれだけの時間しか取れない」「来日後にもう少しレベルアップさせたい」といった、細かなニーズにも対応することが可能です。

ただ日本語の知識をつける、学習した内容でなんとなく話すことができるのではなく、日本人と円滑にコミュニケーションが取れる日本語運用力の育成に力を入れています。

外国籍人材の日本語力にお困りの企業様の解決につなげることができるのが、ECCが開発したこの「ECCにほんご」なのです。

選ばれる理由
導入フローについて

よくあるご質問

受講者の声

※受講開始3ヶ月後のアンケート結果より抜粋

ご相談はECCの学習コーディネーターへ

最適なプランをご案内させていただきます。
お問合せフォームに人数、期間、時間数、目的、目標等をご記入ください。